FC2ブログ

サド男の鬼畜陵辱体験談

真症サディスト向け体験談、小説、同人、エロゲ、出会いの場などをまとめています。
サド男の鬼畜陵辱体験談 TOP  >  鬼畜コラム >  手錠とガムテと時々ボンデージ

手錠とガムテと時々ボンデージ

男から全身弄ばれたいと思っている女って意外と田舎には多いもんだ。
田舎ってそもそも男女の出会いが少ないから、合コンも行けずに毎日地方のスーパーや工場で働いてるタイプの寂しい女はいつも肉欲を持て余しているのだw


ぶっちゃけ本当にこのての引くほどエロいビッチは日本中に多いから、暇がある男なら一度探してみる価値は大ありだな。
普段から性欲溜めまくってるから男の言うことならなんでも聞く、生で中だしOK、もちろん割り切り、陵辱プレイとかどうぞどうぞみたいな本物の変態女が意外と多くいるので性欲処理にはうってつけだw



俺みたいな鬼畜漢は特にこのての女との遊びは気に入っていて、この間も手錠とかガムテとかボンデージファッションとか上手く使って犯しまくってやったばかりだ。


「身動きとれないだろ?脇とか胸とか無茶苦茶に舐め廻されてどんな気分だ?」

「う…!うれしい、です…ぅ…!!」


何度も言葉責めで質問し続けていたら、自分でこういうエロいことを求めてるんだと女は自覚してズブズブ深みにハマっていく。
上手く犯し続け教育し続ければ最後には立派な肉便器、性奴隷になってくれるから便利なものだ。


欲望に振り回された変態女と遊ぶのは男性上位の身勝手SEXを楽しむ上で大切なことだから、できるだけ女と遊ぶときは田舎もんの変態ビッチを狙っておくべきだな。

スポンサーサイト
[PR]

[ 2015/04/13 03:14 ] 鬼畜コラム | TB(-) | CM(-)