FC2ブログ

サド男の鬼畜陵辱体験談

真症サディスト向け体験談、小説、同人、エロゲ、出会いの場などをまとめています。
サド男の鬼畜陵辱体験談 TOP  >  鬼畜コラム >  鬼畜陵辱漫画が好きな兄弟諸君らに言いたいこと

鬼畜陵辱漫画が好きな兄弟諸君らに言いたいこと

いろいろな男の体液にまみれた、凌辱 〜好きですか?〜のようないかにも臭そうな女を描いたエグイ同人誌とか同人ゲーは最近多くなってきている。
世間では二次創作や漫画やゲームが、最近の猟奇的な事件の犯人に悪影響を与えているなどと妄想をばら撒いているが、そもそもそんな考えを持つこと自体が不健全であることに気づくべきだ。
言ってしまえばパソコンモニタに映ったたかが一ドット、その羅列、あるいは紙に染み付いた黒色だかカラフルだかわからないインクなどに、人生を影響されるなんてこと自体がおかしいのである。

あくまで変態的な鬼畜陵辱エロ漫画は、非実在と現実を明確に区別できるまともな人間が嗜む、ひとつの趣味に過ぎないのだ。
だから二次元の世界ではいくらでも戦争や迫害や、悪魔的で官能的な背徳のエロ儀式が行われてもいいのである。
むしろこの世の中にジョークに満ちた鬼畜系同人誌や官能小説が溢れたら溢れるほど、多くの人間がいかに普段の平和で暖かな人生がすばらしいものなのかを理解し、他人に慈しみを持つに違いない。
真症のサディストとして自覚がある男たちこそ、より真剣に日々hardcore pornoで抜き続け、現実世界では社会貢献と協調の道を歩むべきなのだ。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2016/10/13 18:18 ] 鬼畜コラム | TB(-) | CM(-)