FC2ブログ

サド男の鬼畜陵辱体験談

真症サディスト向け体験談、小説、同人、エロゲ、出会いの場などをまとめています。
サド男の鬼畜陵辱体験談 TOP  >  未分類 >  トラウマになるほどエグいエロ同人誌の話とか

トラウマになるほどエグいエロ同人誌の話とか

実に胸糞悪い鬼畜陵辱体験というものは、漫画やアニメ、二次創作などで観ている分には面白い。
たとえばヤクザに変なものを飲まされたりして催眠状態になった女が、数十人の男たちに輪姦され続ける内容の漫画を読んだことがある。
このての漫画はギャグ調で書かれている場合も多いが、プロの老舗鬼畜エロ漫画家であれば、そんな肩透かしで出オチみたいなエロ漫画は描かない。
逆にもう二度と読みたくないと思えるくらいに、トラウマになるエロ漫画を描いてくれたりする。
先ほど少し話したエロ漫画なんてまさにそのトラウマ漫画のひとつで、最終的に催眠を受けた女は輪姦だけじゃなくて自分の学校の同級生の前で全裸土下座させられたりするのだ。
そしてマンコにタバコを取り付けられて腹踊りさせられたり、大股開いて公開小便させられたりもするのである。



最終的にはアナル拡張されてスイカを丸ごとケツ穴に異物挿入されたり、吸殻を口に含ませられたり腹パンされながら尿道拡張もされたりするのである。
このような行為は当然現実世界では絶対に実現不可能、許されない行為であるが、こと鬼畜陵辱同人誌やエロマンガの世界では許容されるのである。
女をレイプしたいと考えてしまうのは男が持つ暴力的な性であるからこそ、その欲求はAV収集や同人誌製作、日ごろのオナニーなどにぶつけるのが一番だろう。
自分のどす黒い変態KICHIKU欲求は、過激なエロ絵やエロ小説でのみ解消してイクのが大人のマナーである。

スポンサーサイト
[PR]

[ 2016/07/12 23:25 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)