FC2ブログ

サド男の鬼畜陵辱体験談

真症サディスト向け体験談、小説、同人、エロゲなどをまとめています。
サド男の鬼畜陵辱体験談 TOP  >  2018年01月

リョナ愛好者とドMなマゾ女が付き合えばここまで非道なことができる

女にプロレス技をかけたり首絞めや腹パンなどの攻撃を加えながらセックスを楽しむ、いわゆるリョナとかハードSMプレイと呼ばれるものは鬼畜な性癖を持つ者が好むものである。 そしてこのてのプレイは現実世界で行うのであれば十分に両者の信頼と合意が形成されていなければならないが、完全に妄想の世界で行われるえ成人向け同人誌やエロ漫画、エロゲーの世界では無論誰でも気軽に楽しめる。 そして特に漫画表現の素晴らしいところはその実現性がまったくない、物理的に不可能なプレイが楽しめるというところにあるだろう。

たとえば定番人気の人間便器プレイとなれば、ドMな女の身体を地面に埋めてしまい、顔だけを露出したままその口に小便や精液を流し込むといったプレイが存在する。 また、鬼畜陵辱の極地でありリョナの代表的なプレイとして四肢切断という非現実的なプレイもエロ漫画やエロゲーの世界の中であれば許される。 実際この世の中に存在する一部の売れっ子漫画家は昔別名でそんな誰もが嫌悪を示すような鬼畜体験談を描いたエロ同人誌を堂々とコミケで売っていたりするのだから日本社会の闇は深いものだ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018/01/13 19:39 ] 鬼畜体験談 | TB(-) | CM(-)

トラウマ級の陵辱体験談とその代償

事実は小説より奇なりという言葉はよく聞くものだが、実際の話、この世の中に溢れている鬼畜陵辱体験談なるものは事実としたら恐ろしすぎるものばかりである。 たとえば人間同士が本気で争いあう戦争の最中で起こるさまざまな人災、事件の中には壮絶としか言いようのないドSな鬼畜体験談が多い。

ひとつ一例として挙げればヨーロッパで起きた大戦の最中は多くの女性のみならず男たちも性的な攻撃を何度も受けたそうである。 直近でもアフリカ大陸で起きた例の大きな衝突においては、自分たちの信念に沿わない者には不潔なものを飲み食いさせたり、あらゆる意味で相手の口や性器を捌け口にするなんてことがあったようだ。

さらにそれが個人間ではなく何十人という人間と少数の無垢な者たちの間で起こったそうなのだから、事件の詳細を聞けば聞くほどインモラルな響きに強い刺激を感じてしまう。
[ 2018/01/02 05:53 ] 鬼畜体験談 | TB(-) | CM(-)
管理人紹介

Author:SADISMAN-X
サディズム、変態性癖、鬼畜陵辱を妄想するHENTAI男です。

※当ブログに掲載されている体験談はすべて妄想であり、エロ小説、創作物です。
現実と妄想の区別がつかない方、18歳未満の方は閲覧しないでください。

エグいエロサイト更新情報
最凶鬼畜ゲーム殿堂入り