FC2ブログ

サド男の鬼畜陵辱体験談

真症サディスト向け体験談、小説、同人、エロゲ、出会いの場などをまとめています。
サド男の鬼畜陵辱体験談 TOP  >  2016年04月

鬼畜陵辱趣味を満足させる方法とは

サディスティックインファクションだかなんだか知らんが、近頃の自称S共はバカ揃いで困ったもんである。
なにせ鬼畜陵辱の世界なんてものはそれこそメルヘンの世界であり、大人のためのおとぎ話であり、偉大なるフィクション、つまり戦時中の輪姦事件記録とか、根も葉もない妄想だけで造られた虚像で抜いて満足するようなものなのだ。

だから会社の飲み会とか祝いの席で説教たれたり現実のメンヘラ女に厳しくあたったりする男は勘違いSって奴だ。
男たるもの陰鬱で過激でインモラルな欲求は二次元の世界や妄想の世界で解消させるのが一番良いのである。

スポンサーサイト
[PR]

[ 2016/04/29 20:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

人間は裏を返せば鬼畜でクズで悪魔ですよ

超巨大広告代理店も顔真っ赤にしながら根性捻じ曲がったプロパガンダを世間に流してる昨今。
不倫だの拘束だのと有名人とかアルバイト君を鬼畜な所業で辛口コメントでぶっ叩いて悦に入るのが今どき人間のスタンダードなあり方です。

だから自分のような鬼畜男どもは、それこそリョナとかキャットファイトとか、そのての過激な漫画とかゲームで抜いておくのが一番ですね。
人の三大欲求のひとつである性欲をそのままペニスに集めて、鬼畜陵辱系催眠音楽mp3聴きながらマゾエロオナニーに励むのも良いとは思うけどね。

[ 2016/04/26 21:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

鬼畜陵辱系同人の規制問題と春の新刊話とか

陵辱鬼畜系同人サイトをいろいろ巡回してると、なぜか春頃は新作が多い印象がある。
春のコミケとか地方の同人即売会で新刊が出たりしてるのかもしれないけれど、それにしてはHPとかブログに新しい輪姦もの画像が大量投入されているので面白い。

人によってはたとえ同人活動でも輪姦系とか陵辱系漫画を嫌う人は多いけど、春先は新生活で美人OLとか新人オフィスレディーがいたるところを歩いているので、痴漢的欲求も出やすくなって、その分過激な陵辱系同人とかエロゲーが売れていくんじゃないかなとも思う。

[ 2016/04/04 01:13 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

サド男威厳話

サド男として振舞う場合は何よりも威厳が大切である。
たとえば大の男がマゾ犬みたいにケツ穴にアナルプラグなんて入れてちゃダメだ。

そしてさらに突っ込んで言えば、鞭と猿轡と首輪を持ってハイエースに乗り込んだりしても駄目である。
S男たるものあくまで自分の見た目やファッションには気を遣い、相手がマゾ腐女子だろうとドM女装子だろうと、平等に愛してやらねばならん。

[ 2016/04/02 17:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)