FC2ブログ

サド男の鬼畜陵辱体験談

真症サディスト向け体験談、小説、同人、エロゲ、出会いの場などをまとめています。
サド男の鬼畜陵辱体験談 TOP  >  鬼畜体験談

SMには安全と信頼、そしてなにより愛が必要。

鬼畜系のプレイ体験談を数多く持つ俺が言うのもなんであるが、結局のところこのブログで表現しているところの過激な鬼畜陵辱体験というのはあくまでプレイなのである。つまりは男女がお互いに合意の上で信頼関係をしっかり構築した上で行うものだけが正しいSMプレイであり、それ以外は一切認めてはいけないのである。 現にハードSMプレイは男女共に安心してプレイできないとまったく気持ちよくないし楽しくもないのだ。そこのところをよく理解している敏腕の緊縛師や調教師は、刺激的なセックスを求めるすべての男子たちに安全対策の徹底と信頼関係の構築が必要だと熱弁しているのである。 こういったSMを愛しているからこその常識やお約束事をくれぐれもおろそかにしないことを皆に肝に銘じてほしいと思う。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2017/11/03 00:18 ] 鬼畜体験談 | TB(-) | CM(-)

痛みと快楽の違いは曖昧なものです

SMプレイを嗜む者であれば誰でもある程度分かっていると思いますが、人間が感じる痛み、痛覚で味わう強い刺激というのは感じ方に人それぞれ個人差があるもので、ずばりとても曖昧なものです。 そしてその曖昧な痛みが不快な痒みなどではなく、気持ちよさ、快楽に感じられたなら、それだけで十分マゾの性感というものを理解したことになるのではないでしょう。 実を言うと私もここ数年長い間SM調教を楽しんできたサド男なのですが、実際に出会い系サイトで出会った女性のマンコやアナルを攻めていると、相手が痛みよりも快楽を感じていることが多いと実感しています。 特にアヌスやクリトリスを指で弾いたりすると一際強い悲鳴と同時に艶のある声色を出してくれるので良いものです。
[ 2017/10/08 23:45 ] 鬼畜体験談 | TB(-) | CM(-)

嘘か真かヤンキーとか893の輪姦体験談

べつに自分はDQNのサド男でもないのだが、職業柄、ヤンキー連中の武勇伝というのをよく聞く。特に九州や茨城といった場所は暴走族が多いのか知らないが、仲間のスケバン女を輪姦したとかいう噂も耳にする。

あくまで作り話なのだろうが、ヤクザの幹部に命令されて地元の女友だちを数十人で輪姦したというエピソードもあった。893とかその道の人とは関わらないのが一番なのは法律上の観点でも現代社会の常識だろう。
[ 2016/08/14 17:18 ] 鬼畜体験談 | TB(-) | CM(-)

新人教育で集団レイプする会社

レイプ&リリース


大量の精液を女のマンコに集団注入するのはとても楽しい。

それも会社の新人OLを先輩上司の男たちで輪姦するのは最高だ。


俺の会社にこの間入ってきたばかりの女は、気弱な24歳の女だった。

少しのミスでさんざん叱りつけるみたいな調教をしてやると、半泣きで俺たち上司に媚びてくる。


真面目系クズとでも言うのだろうか、彼女は誠実というより卑屈な性格になって、俺たちの言うことはなんでも鵜呑みにする企業戦士という名の奴隷になってくれた。

ここまでくるとサドで変態な俺はたまらない気持ちになってきて、いよいよ同僚含めて5人と本格レイプを開始した。

[ 2015/11/10 20:05 ] 鬼畜体験談 | TB(-) | CM(-)